印象の良い面接について

入試では実際の面接が、どのような内容を質問されるかがキーポイントになっています。

入試の面接でキーポイントになること

印象の良い面接について 入試では実際の面接が、どのような内容を質問されるかがキーポイントになっています。面接者が何か質問をするとなると、何らかの意図がありますので、それも踏まえて考えていくことが大切です。志望動機に関することをきかれることがありますので、自分がどうしてその学校を選んでいきたいのかを明確にしておくことが、面接を突破するキーポイントです。学校を選ぶことは、誰しもすることですが目的や目標を明確にしている人が少なく、漠然として学校を選んでいると自分のやりたいことが分からなくなってしまいます。

反対に、面接で志望動機をきかれた人で、すぐに自分の想いを伝えることができる人は、しっかりとした意思を表示できることから信頼が増しますので、志望動機をはっきりとしておくことが大切になります。なぜこの学校を選んだのか、また同じ学部・学科がたくさんある中で、なぜ選んだのかをはっきりと答えることです。目的意識や意欲を見ることによって、学校にとっても合格させるに値する人材かどうかを判断しています。そして、学校に対するイメージなど入学後のことまで見通しているので、学校面接での全体像を確認することが面接官としての仕事になります。

注目リンク

Copyright (C)2019印象の良い面接について.All rights reserved.