印象の良い面接について

入試などの面接では聞かれることのないように、欠席日数について聞かれることがあります。

欠席日数について面接で聞かれます

印象の良い面接について 入試などの面接では聞かれることのないように、欠席日数について聞かれることがあります。日常生活で適当な生活を送っている人は、どうしても学校を休みがちになりますので、その辺を注意して見られています。普段の生活をきちんとしているかどうかによって、欠席や遅刻が多いと判断されてしまいます。これらは自己管理が甘い証拠ということで、面接で弾かれる要因となります。自己管理というのは、ごまかしがきかないですから常に学校生活を真摯に向き合って生活をすることが、重要になります。

特にスポーツなどを頑張っていた人では3年間厳しい練習に耐えてきたということで、評価も高くなる傾向がありますし、またスポーツ部だけではなく生徒会などの活動も頑張っていると評価されます。進学先の学校でも授業に出席しなければ、当然その内容は身につかないので、面接では出席しているかどうかを見ています。しかし、やむを得ない事情で学校を休むことはありますので、その辺の話もしておくことが合格に繋がってきます。進学先でも授業を多く休んでしまう可能性が高いと判断されてしまうと、マイナスからのスタートになりますので、自分の生活態度を改めて面接に臨むことです。

注目リンク

Copyright (C)2019印象の良い面接について.All rights reserved.